MENU

肩こり,頭痛,サプリ,サプリメント

肩こりで起こるツライ頭痛がサプリメントで解消!

肩こりは本当にツライですよね。

 

ひどくなってくると肩こりだけじゃなく頭痛が起こったりと日常生活もままならないことも出てきませんか?

 

私はずっと肩こりと頭痛がいつも一緒に起こったので、鎮痛剤を飲んだりストレッチやマッサージを行ってきましたが、どれもその時だけちょっと楽になる感じで根本的な解決には至らず、もう仕方のないことなんだと諦め気味に生活していました。

 

ある時肩こりにも頭痛にも効果があるというサプリメントを知って購入してみたんです。

 

期待はしていませんでしたが、飲み続けていると気がついたら肩こりを感じなくなっていて、もちろん頭痛もなくなっていたんです。これはサプリメントの効果なんだと改めて感じています。

 

肩こりや頭痛って治るんだということを身を持って体験したので、効果のあった頭痛・肩こりに効くサプリについてご紹介していきたいと思います。

 

同じように肩こりや頭痛でつらい思いをしている方のお役に立てれば嬉しいです。

 


頭痛・肩こりに効くサプリメント!

 

私が服用したものの中から口コミ評判の良いサプリメントを厳選し、3つに絞ってご紹介します。
チェックポイントは値段や配合成分。気になるポイントを。

 

 

笑みの種の特徴

価格 初回980円
評価 評価5
備考 先着300名の特別キャンペーンを実施中の「笑みの種」は、イチョウ葉エキス、マリーゴールド、生姜&黒生姜の3種類のめぐり成分をたっぷりと配合しているサプリメントです。
笑みの種の総評

  • 値段:通常価格は3,200円(税抜き)。毎月定期便で購入の場合、初回限定キャンペーン価格として72%オフの980円(税込み)。2回目以降は、2、937円(税込み)で送料・手数料無料です。いつでも休止、解約できます。
  • 成分:ルテイン、生姜&黒生姜、イチョウ葉エキス、葉酸、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミン6、ビタミンB12
  • 1日の摂取量:4粒程度 

 

 

ロスミンローヤルの特徴

価格 初回1,900円
評価 評価4
備考 テレビ番組で紹介されてから人気の爆発している「ロスミンローヤル」。累計販売数が50万箱を突破している人気のサプリです。
ロスミンローヤルの総評

  • 値段:通常価格は7,600円。初回限定キャンペーンとして初回は1,900円、2回目以降は5,800円始めることができます。送料、手数料は無料。定期コースも一度に3箱(1箱当たり5,400円)だと、6箱(1箱当たり4,800円)と箱数を多くすればする分だけ割引率が高くなるので、3か月に1度、6か月に一度の定期コースがオススメです。
  • 成分:9種類の生薬成分(ニンジン、シャクヤク他)、ローヤルゼリー、L-システイン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミン類など
  • 1日の摂取量:1日3回3粒。

 

 

きなりの特徴

価格 初回1,980円
評価 評価3
備考 きなりは、累計販売数が118万袋を突破しているという人気のサプリメントです。モンドセレクション金賞を2年連続で受賞。世界的にも有名なDHAサプリメントとして知名度抜群です。
きなりの総評

  • 値段:通常価格は、5,695円。特別モニター毎月お届けコースで申し込みの場合、初回限定1,980円。2回目以降は、3,790円で購入できます。特別モニターなので健康に関する簡単なアンケートの協力が必須。いつでも休止や解約ができるので安心です。15日間返金保証あり。
  • 成分:DHA、EPA、クリルオイル、ナットウキナーゼ
  • 1日の摂取量:4粒程度

肩こりから起こる頭痛はサプリメントで治る?

肩こりで起こる頭痛は、鎮痛剤などでその時の痛みを感じないようにはできますが、根本の肩こりを治さなければ解決にはなりません。肩こりが慢性化してしまうと頭痛を起こしてしまうので、肩こりが起こらない生活や肩こりの症状を慢性化させないように注意することが対策のひとつです。

 

肩こりを解消してくれるサプリメントは血液やリンパの流れを良くするので、肩こりの軽減と共に頭痛からも解消されます。ですが今感じている痛みをすぐに消すことはできないので、普段から飲んで、コリをためないようにしておくことが大切。

 

肩こり解消には、ビタミンEやビタミンBなどのビタミン類をはじめ、イチョウ葉など血行促進効果のある成分が効果的といわれています。特に、ビタミンEやイチョウ葉などがメジャーで、多くの肩こり解消するサプリメントに配合されています。また、ビタミンB類の中でもビタミンB1は、肩こり解消に効果の高いビタミンとして知られています。

 

どの成分もご紹介したサプリに入っているので安心ですね。


どうして肩こりって起こるの?

肩こりは、肩や首の周りにある筋肉の緊張によって起こる症状のことをいい、筋肉の緊張が起こる原因も人それぞれなんだとか。

 

私は、痛い、重苦しいと感じることが多いですが、それ以外にも、だるい、ジンジンする、冷たく感じる、張っていると感じる人もいるようです。

 

 

こんなことが肩こりの原因に

 

肩こりが起こる原因は、ひとつではありませんが、大きな原因はほとんどの方に当てはまりそうです。原因となることがひとつだったり、複数重なりあって起こったりすることもあります。

 

 

目の疲れが原因

パソコンやスマホ、本など目を使うことの多い現代社会ですが、あまりにも過剰に目を使うことを続けると目と目の周りの筋肉の緊張状態が解けることなく続き、その緊張がやがて首や肩にまで及び、肩こりの症状を起こしてしまいます。

 

 

同じ姿勢ばかりで過ごすことが原因

仕事柄、デスクワークの多い人など同じ姿勢で長時間過ごしてしまう人は、首から肩の筋肉の緊張状態が続いてしまうため血流が悪くなり肩こりの症状を起こします。特に、肩をすぼめたり、首だけ前のめりになるような姿勢になってしまう人は肩こりを起こしやすいです。

 

運動不足が原因

運動不足は、筋力が低下しやすく、首や肩の筋力も低下してしまいます。そして、筋力だけではなく、血液を巡らせる働きも滞りがちになるため、必要な栄養分や酸素が肩や首筋に届きにくくなってしまうこともプラスされ、肩こりの症状をより悪化させてしまいます。

 

ストレスが原因

ストレスは、精神的なものではなく全身の筋肉の緊張にまで及んでしまうものです。また、血管の収縮にも影響を与えてしまうので、血流障害を起こしてしまうこともあり、肩こりの症状として現れることが多いです。

 

肩こり,頭痛,サプリ,サプリメント

 

 

意外!肩こりに種類ってあったんだ

 

肩こりには、原因によっていくつか種類があります。

 

 

筋肉疲労からくる肩こり

肩の周辺に負荷や緊張がかかりすぎてしまうと筋肉疲労を起こし肩こりとなります。肩こりとしての症状は、肩が重い、張る感じがする、何か重いものが乗っかっているような感覚になるなどです。

 

部位的には、後頭部から肩甲骨のあたり、背中に鎖骨部分と広範囲の部分の筋肉疲労が影響を与える肩こりです。

 

 

首の周辺、神経からくる肩こり

首や背骨などの部分に負担がかかることで起こります。肩こりとしての症状は、首全体が締め付けられるような感覚や張っている感覚になり辛く、首から背骨にかけても重苦しくなっていきます。
症状がひどくなると、肩や腕の感覚が鈍くなり、しびれるような感覚になることもあります。

 

 

歯のかみ合わせ、あごの関節が原因の肩こり

歯のかみ合わせやあごの関節は、肩こりとは一見無縁のように感じますが、実は大きな関わりを持っていて、肩こりの原因となることも多いです。肩こりの症状にプラスして口を大きくあけることができない、口の開け閉めをすると耳の前側に音がするなどの症状があります。

 

 

胸や頸部などの臓器そのものの不調が原因の肩こり

心臓や肺、大動脈、甲状腺などの不調が原因で肩こりの症状を起こすことがあります。重篤なものの場合もあるので、マッサージなどに行っても良くならない、何となくスッキリしない。肩甲骨や鎖骨あたりが重だるいという場合は、臓器の不調が原因の可能性が高いので一度医療機関を受診するようにしましょう。

 

 

 

肩こりを解消するには、肩こりの原因となるものをまずは取り除くことが先決となります。とは言っても、肩こりの原因で一番多い同じ姿勢ばかりとってしまうなどということは、職業によっては変えようがありませんね。

 

デスクワーク中心でいつも同じ姿勢で過ごさなくてはいけないという場合は、休憩時間や1段落ついたときに、意識的に肩を動かすようにしましょう。それだけでもかなり改善されていくはずです。また、肩まわりの血行を良くするために、仕事中定期的に肩を回すなど簡単にできることを実践してみるのも、効果的です。

 

一時的にひどくなってしまったときにはマッサージやストレッチも有効ですが、そうならないように日頃から肩を意識して動かしたり、血行を良くするサプリメントを服用するなど前もって対策しておくようにしましょう。

 

肩こり,頭痛,サプリ,サプリメント


肩こりから頭痛が起こるのはなぜ?

肩こりから頭痛という流れは、肩こりがひどい人、そして頭痛持ちの人にとってはごくごく当たり前の現象に感じますよね。ではどうして肩こりが原因で頭痛は起こってしまうのでしょうか。

 

肩こりは、長く続くことで交感神経をさらに緊張した状態にしてしまいます。緊張した体は血管を収縮させ、血流自体を悪くさせてしまいます

 

こうして血流が悪くなると「発痛物質」という物質が分泌され、肩こりの痛みが徐々に頭の痛みへと広がっていくのです。
さらに精神的なストレスが加わることで頭痛はより複雑化していきます。

 

片頭痛と緊張型頭痛

肩こりで起こる頭痛には、片頭痛と緊張型頭痛があり、痛み方や痛みを感じる部位に違いがあります。

 

緊張型頭痛は、頭全体が締め付けられるような重い鈍い痛みが後頭部を中心に起こります。
一方片頭痛は、頭の片側に脈を打つような痛みが起こります。

 

私の肩こりで起こる頭痛も、肩こりの状態によって緊張型頭痛の症状が強く出たり、片頭痛の症状が強く出るなど
いつも同じ痛みとは限らないんだと感じていましたが、サプリを常用することで、いつの間にか肩こりも頭痛も収まっていきました。


まとめ

肩こりで起こる頭痛について、そして私も効果があったサプリメントについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

サプリメントは痛みがあるときにすぐに痛みを抑える効果はありませんが、日頃からコンスタントに飲んでおくことで、気がついたら肩が楽になっていたと感じられるもの

 

痛みを感じている方もまだ痛みはない方も、今すぐはじめることをオススメします。

 


肩こり,頭痛,サプリ,サプリメント

更新履歴